スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたい。

最近ありがたいありがたいとばかり思う。
年寄りみたい、だけど、年取ってきたんだからしかたないのか。
長いトンネルの中をけっこう歩いてきた時期があるもので、まあしかたない。
もう少しがんばろうもう少しがんばろうっていっつも自分に言い聞かせます。
親孝行したいなあ、、、もう少し親孝行したいなあ、、
やっぱりもう少しがんばるしかない。
そしてなぜかまたありがたいなあと思ってしまうのでした。

今度日本に戻る時は「高野文子」買い忘れないようにしないとな。
「やまだ紫」も、もう少し。
スポンサーサイト

日々

総支配人って大げさやけど、その彼女が今週いっぱいでやめるのでいろいろと後々の手配とか。
まあ、メキシコなんでしかたないっていう言い方好きじゃないけど、日本みたいに修正しつつ仕事続けるの
難しいみたい。まあしかたない。

モグはなんなんやろ、夜の気温が10度前後と寒いのにけっこうなお客様。
さっきも7グループくらい待ってもらってた。
ありがたいです。
モグはできるだけきちんと面倒みていかないとなあ。
やっぱり多店舗を展開していくのは無理です。
少しを大切に。

以前モグの店長をしていた男の子が新しい大統領に近いそうで、またまたいろんな欲深いおじさん連中が
群がってるようで、、、あんまり見たくない光景。
彼はどうなんだろう、、利用されてると思ってるのか、いい気分になってるのか。

来週ロサンジェルスのアンティーク商が来るみたい。
マイクがんばって売ってくれ!
僕は買うほう専門なんです。
特定のお客様相手の商売苦手。
向いてないのか、恥ずかしがってるのか、自分でもわかりません。
でも今はすばらしい商品が数点揃ってるから喜んでいただけそうだけど。

来週から123のてこ入れ開始予定。
日本食、アジアン、すこしづつ増やしてみよう。
かわいいお弁当作ってみたい。

インテリア

モグに10人用のグラナディージョっていう重い重い木のテーブル入れました。カスタネットで使われる材らしい。
ローズウッドとか紫檀とか黒檀の仲間です。大きなテーブルっていうのは見たことなかった。
大きなテーブルやっぱりいいです。
以前16人用のテーブル入れたらあんまり座ってもらえませんでしたが。

それと昔の青空美術学校の石の彫刻。

両方とも150キロくらいはありそうな感じで、男5人くらいでやっとかつげました。

どんどんデザインを変えて行くこと。まあ自分の中ではけっこう重要なポイントです。
視覚的にあきさせない、自分的にもあきない、けっこう大切です。

またさみしい

三宅久之さんがなくなられた。

いろいろ

帰国後すぐからお客様がいっぱい。
しもねとお客様でけっこう身動き取れず。赤ちゃんってなるほどそういうものなんだと実感。
まったく嫌なことではない。嫌じゃないことが少し不思議ですが。

商売の舵取りに細心の注意のつもりがまちがうこともあるので、なかなかむずかしいなと。
もう少し現場に近づくことにして、とりあえず安心する。(自分で勝手に)

マイクが世界有数というメキシコのアートとアンティークのコレクターのコレクションはほんとにすごかった。かならずいい顧客になると確信。そうとう趣味がかぶってる。

パンチョ、タスコで掘り出し物の発見。連続。

アンティークのパートナーのマイクはメキシコ北部出身のメキシコ系アメリカ人だが、今日メキシコ人特有の週間の違いについてよくお話。あー、なるほどと思うことあり。

日本製品(日本百貨店)の製品の売り方、悩み中。
もっともっと売る感じで見せて行くにはどうしたらいいのかな。
いつも苦手なディスプレー問題でもある。

123の飲食は力不足なので、ちょっとてこ入れしたくなってきた。

古道具 坂田

坂田和實という人を知らなかった。。。
勉強不足。
これからもっと勉強していきます。
ライフスタイルに影響を与えてくれる人や物について。

日本から戻ったら、ずーっと家に何人も泊まってる状態が続いてる。
なかなかにぎやかな日々。
明日ははる香さんのおじさんと一緒に闘牛。10数年ぶり。

モグの厨房の工事、誰にやってもらうか、考え中。
あんまり選択肢ないけど。

アンティークはどんどん自分の知らない有名骨董商やアメリカのオイルマネーでもうけた有数のコレクターや、
海辺の広大な敷地でホテルを建設している実業家とか、もういろんな人が噂を嗅ぎ付けて来てる。
自分は売ることには関わってないけど、おもしろいです。
自分がやってる飲食とは正反対のお仕事。
クレイジーだけど、おもしろい世界。
パートナーのマイクにはアンティーク業界唯一のまともな人間と評されています。
マイクは10代からこの世界に入ったひと。
有名アンティーク商のおじさんに連れられて世界中を買い付けで回って来たらしい。
ローマでの定宿はホテルハスラー、ヴェネツィアではダニエリ、最高と言われるホテルばかり。
おじさんの教育というか、スタイルなんでしょうね。
いいものを見る、いい宿に泊まる、おいしいものを食べる。
おもしろいな。
マイクは僕よりも8歳くらい年下。
いろいろ教わってる。

まあいろんなことが起こり、一瞬で過ぎていく毎日。
ありがたいなあっていう言葉ばかりが浮かんできます。

厨房やりなおし

年末休みを利用してモグの厨房を全替えしようと思いつく。
寿司カウンター(6席)も作る。
もっと大きくする。
ピカピカにする。
そんなことしたらますます自分が厨房に入れなくなりそうですが、まあ1年以上入ってないし、
もう入っても邪魔になるだけのような気もするので、まあいいか。
半年に一度は何か大きく変えることは続けていきたいな。

ホテル再生

日本でいつかホテル再生の仕事をしてみたい。
飲食の世界ではすばらしい仕事をしてる方々がたくさんおられるようですが、
ホテル、旅館の世界はまだまだがんばれる部分がたくさんあるように思えます。
もっと楽しいユニークな宿ができるはず。
たしかに高級な宿泊施設ではいいものがたくさんあるけど、一泊5万円を誰でもが払えるわけではない。
シャングリラ、ハイアット、ペニンスラ、マンダリン、リッツカールトン、フォーシンズンズなど、いいホテルです。
星野やグループも日本レベルではすばらしい。アマンの二番煎じっぽい雰囲気もあるけど、
すばらしいと思う。
でも高すぎるなあ、、、
ホテルなら2万円から3万円、旅館なら一人3万円以下でもっともっとすばらしいものがあっていいはず。
サービスが固すぎない、自然さの残るやりとり。柔軟な対応。
デザインのボロを見せない。隙を作らない。
のんびりできる。
泊まる、食べる以外の楽しさを創っていく。
まあほとんどのホテルや旅館は実践できていないことです。
そういうことをひとつひとつ実践していかないとどんどん潰れていくことになると思います。


アンティーク

最近タスコの古い家から出てくるアンティークの数がすごい。
いいものは少し高くても買うようにしているからかな。IMG_2739_convert_20121102141202.jpg
IMG_2743_convert_20121102140821.jpg

チアパスの19世紀の棚と古い珍しい形のベンチ。

いろいろ

フェイスブックに書いてしまって、こちらはさぼってしまいます。
もうちょっとがんばって書こう。

IMG_2699_convert_20121102000932.jpg

1920年代の手彫りの椅子。役所で90年くらい使われたものを市長が捨てたらしい。
そんなには安くなかったけど13脚購入。
今のところお客様は100%アメリカの方です。

日本ではどんなものが売れるのか、皆目見当がつきません。
まあ将来売ることになったら、日本にはあまりない分野を開拓してみたいな。

今とても気になるアンティーク商、キュレーター、デザイナーはAXEL VERVOORDT。
また勉強させてもらってる。
プロフィール

eldeseo

Author:eldeseo
19才のときに外国に飛び出しました。もう20年以上外国暮らしです。不思議です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。