スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことば

「失敗しないことより何もしないことを恐れよ」(本田宗一郎)
たまたま見ていたブログでこんなことばが書いてありました。
がんばろ。

今日は大先輩のHさんがカフェに来られました。
父親くらいの年齢のかたです。
いろんなお話を聞かせていただいてうれしかったです。
京都出身の方々の会の前会長と現会長にいろいろ教わっています。
なんかほんとにうれしいですねえ、、、
すなおにうれしいです。
まあ、どんなことがあっても負けずに進んでいく所存ではあります。
ひとりでやっていけていることではないっていうことも今はよくわかっているつもりです。
ひとりではなんにもできないです。
ありがたいなあと思いながら日々暮らしています。

歩くのが大変なのと時間がもったいないので近くのアンティーク屋においてある自転車を買おうと思ってます。
30年位前の自転車ですが、かっこいいので。
日本円の5000円くらいです。

スポンサーサイト

しょうじとメモ

今日はカフェのスタッフ、しょうじとメモのふたりがうちのFORDの1992年製のピックアップでタスコまでイスとテーブルの受け取りに行ってくれました。
ありがたい。
エンジンオイルもれててやばかったらしいのですが、、、
まあ無事着いて今積んでるところらしいです。
丸テーブルとスツールはデザインがすばらしいです。
ルイスバラガンデザインのミゲリートっていう家具の雰囲気があります。
ミゲリートのオリジナルは非常に高価です。
古いタスコのアクセサリーショップで使われていたもです。
2個だけあった紫檀でできたリング立てもすばらしいものです。
まだ倉庫にいっぱいほしいものが眠っているのですが、お金がないので買えません。
置くところもないです。
そういえば、うちのカフェの近く事務所の受付に普通にコルビジェのLC2のオリジナルの古い古いのが3脚ふつうに置いてあります。
買いたいなあ、、、3脚で数十万円かそれ以上はする感じのものが誰にも知られずにぽつんとおいてあります。もったいないなあ、、どうせ会社のオーナーもその価値を知らないのでしょう、、、、
いやあ、、ほしいなあ、、
昨日は相方がサーリネンのチューリップチェアの古いのを一脚だけ日本円の4000円くらいで買っていました。ノール社製です。安いね。

新しいお店用に注文した家具屋さんにビンテージ家具店をいっしょにやろうと言われています。
とても興味がありますが、、まあ今は無理ですね。
イサムノグチ、パントン、サーリネン、ジョージネルソンとか、倉俣史朗とかスタルクまで扱ってます。
ごみ収集車の上に乗ってたのをただ同然で買ったりとかおもしろそうです。
いつかアンティーク屋さんになれたらいいなあ、、、
中学生のときに骨董屋になりたいって言ってたのを思い出しました。
年上のいとこのお兄ちゃんが、不思議そうにしていました。

今からメキシコシティに戻ってくるので夜中の3時くらいになりそうです。
あーあ、また夜中に荷物運びかあ、、
彼らはもっと疲れてるんですけどね。

ちょっと一息、、、

いい歌です。
今年中には日本帰りたいなあ。
数少ない友達にも会いたいし、もういつ帰ったかも忘れてしまった日本も見たいし。

新しいお店は進んでます。
ばっちりです。

あと2週間かなあ、、

昨日はりまちゃんと相方がミシンを買ったので早速ユニホーム作ってもらってます。
タイパンツです。
すごくかわいいのができてますが、着る人を選びそうです。
水玉はやっぱり女性にして、男は黒とかグレーにしようと思います。
タイパンツを作ったらTシャツもほしくなったので早い目に作ってみようと思います。
いや、しかし、大きなお店、大変だ。
ほんとにいろんな人たちに手伝ってもらってます。
ほんとに心の底から感謝しています。
オープンしてからは自分たちの勝負です。
がんばります。


いろいろ

キッチンの簡単なセッティングしました。
タスコから持ってきたカウンターも明日セッティングできます。
もうすぐそうなんだけどなかなか終わらないっていう、、

しょうごくんっていう絵描きさんに壁画を描いてもらっています。
まあいろんな人の協力で完成に近づいているんですね。

ついでに今のカフェは大掃除でした。
一日がかりの大掃除。
新しいお店のスタッフ、少しずつ揃ってきました。
メキシコの人と日本の人も。

天才は早く死ぬものだったら自分は長生きですね。


なかなか

いや、なかなかかんたんには何もやらせてくれません、メキシコは。
もうこうなったらいつものパターンで粘りに粘ってゴールまで進むしかありません。
正直いっつもいっつもなんでつらいしんどいことを繰り返して、新しいことをやっていっているのか、
自分自身も意味があるのかないのかわからなくなります。
止まったら終わり、止まったら負け、みたいな気持ちがまだあります。
応援してくれる人もいるし、自分もがんばりたいので、まだまだがんばります。
産みの苦しみってきっついですねえ、、、

忌野清志郎

きよしろう、死んだらあかんでしょ。
心配してたけどなんの発表もなかったし。
残念。
プロフィール

eldeseo

Author:eldeseo
19才のときに外国に飛び出しました。もう20年以上外国暮らしです。不思議です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。